胸郭出口症候群奮闘記

胸郭出口症候群と戦っている方の力になれば・・・

手術のお話

2週間前にトリガーポイント注射を打ってその効果確認ということでM大学に行ってきました。

効果的には1~2時間程度という短時間の間しか効いていなかったんだけど、肩をすくめると右手に痺れが…[トリガーポイント注射]を参照!

この痺れが案の定1週間ちょっと続いてショックでした・・・リハビリもしっかりでないほどの痺れ・・・そのことも先生にしっかり伝え、一時的なもんやで大丈夫!とのこと...ほんとかい!?(汗)

 

そのほか色々お話していて、手術のお話が...

TOSの人で大学病院来た時点で軽度ではないから約7割の人が手術に踏み切るって...でも若い子たちはリハビリ継続で軽くなっていった子もおるとのこと。僕はできるだけ、運動をして筋肉を鍛えてなおしたほうがメスを入れて治すよりは後々のことを考えるとそっちの方がいいよねーって手術しても良くならない可能性もあるよ、最悪の場合手術中に神経やら肺やらを傷つけてしまって今まで以上に動かせなくなることもある。成功率的には50%って言われました。ビミョー・・・

最初ここに来た人には異常な骨などがない限りリハビリで治しましょう!っていうんやけどあなたも結構症状の方が強いで包み隠さず伝えとくわって...

 

焦って決めることもないし、一人で決めていいことでもないからお母さんにもしっかり相談して決めな!ってすごく迷う・・・どーしたらいいんだろう...

 

投稿日H26/9/15